出産や妊婦健診のことなど何でもご相談ください。

045-901-0341

休診日:水曜日、祝日、第2・4・5日曜日

3D/4D超音波検査

3D/4D超音波検査



超音波検査は産婦人科の診察にはもはや欠かすことのできない最も重要で不可欠な検査です。
当院では超音波検査をこのようにとらえ、高い技術を持った医師と臨床検査技師により、常に最新の装置を設備し、膣式超音波検査、腹式超音波検査、3D/4D超音波検査を目的によって使い分け、より詳しくより正確な情報を得て、この情報を患者さんにより分かり易く提供いたします。
また乳がん検診など乳房超音波検査は乳房専用の超音波診断装置を使用して詳しく検索し、異常が発見された場合は乳腺外科などの専門医に紹介いたします。
*妊婦健診ではご希望があれば画像をDVDに録画いたします。

新しい機種( GE Voluson E8 ) による画像と動画です。

画像

3D超音波画像

5ヶ月(16~19週)

<この頃の赤ちゃん>

全身に産毛が生えてきます。皮下脂肪もつきはじめ、骨格も筋肉もしっかりし整えられて、赤ちゃんは羊水の中でさかんに動くようになります。この頃から赤ちゃんの胎動を感じるお母さんも多いのではないでしょうか?顔の凹凸は、あまりありませんが全身が写るのが見所のひとつです。

16週頃・・・■身長:約25㎝ ■体重:約250g

<この頃の赤ちゃんを4D超音波動画で見る>
■13週2日の4D超音波動画 ■19週1日の4D超音波動画 ■19週2日の4D超音波動画

6ヶ月(20~23週)

<この頃の赤ちゃん>

眉毛、まつげまでしっかり生えてきて、身体全体は胎脂と呼ばれるヌルヌルとした保護膜でおおわれています。オシッコだってもうします。羊水を飲んで胃腸で吸収。腎臓で濾過する機能が発達してきました。動きがますます活発になるのでときどき逆さまになりますが、この時期にはよくあることで心配いりません。少し鼻が高くなってきたかな・・・?

20週頃・・・■身長:約30㎝ ■体重:約600g

7ヶ月(24~27週)

<この頃の赤ちゃん>

まぶたが上下にわかれて鼻の穴も開通。まだしわくちゃの顔ながら、顔立ちがはっきりしてきました。脳が一段と発達し、自分で体の向きを変えたりできるようになる時期です。耳ももう聞こえるようになっていますよ。

24週頃・・・■身長:約35㎝ ■体重:約1,000g

8ヶ月(28~31週)

<この頃の赤ちゃん>

身体に皮下脂肪が付いて、まるみをおびた体型になってきました。耳ももう完全に聞こえています。外で何か大きな音がしたら、赤ちゃんがおなかを蹴ったり、何か反応を示すかもしれません。

28週頃・・・■身長:約41㎝ ■体重:約1600g

9ヶ月(32~35週)

<この頃の赤ちゃん>

皮下脂肪が増え、しわも伸びて身体が透明なピンク色から肌色に近づいていきます。手足の爪が伸び、髪の毛も濃くなります。だんだん外の世界に出て行く準備ができてきました。

32週頃・・・■身長:約48㎝ ■体重:約2500g

10ヶ月(36~40週)

<この頃の赤ちゃん>

赤ちゃんは、四頭身になってもうすっかり外の世界に出る準備が整ったといえます。爪が指先まできちんと伸び、赤ちゃんによっては髪もフサフサと伸びていることでしょう。身体をおおっていたバターのような胎脂もとれはじめます。3D超音波が見られるのも、36週くらいまでになります。

36週頃・・・■身長:約50㎝ ■体重:約3000g


<この頃の赤ちゃんを4D超音波動画で見る>
■36週1日の4D超音波動画

おなかの中での様子~胎児の表情~

<連続写真>

■3D写真は下記のような各種条件がよくないとリアルな写真は撮れません

赤ちゃんが前方を向いている
顔の前に手や胎盤がない
羊水が少なくない(見たい部分の前に羊水がある)
赤ちゃんが活発に動いていない(動きが早すぎるとぶれて見えてしまう)
検査する妊婦さんのおなかの脂肪が厚くない
※条件が悪いと全く3D写真が撮れないこともあります。